ようこそ!足利市立第一中学校へ
 最新情報
平成30年5月24日
【追加】:お知らせ【
学校感染症による出席停止】について
    こちらから【学校感染症による出席停止の証明書(PDFファイル)】がダウンロード
     できます。画面が表示されましたら保存または印刷してご利用ください。

<更新履歴>

平成28年5月24日
ホームページ移転のお知らせ。
頻繁に更新を行えるようにするため、ホームページの機能を一部下記のURLに移転いたしました
   
http://ichu.meetblog.jp/
  (blog最終更新日 平成28年6月22日)

いじめ防止基本方針を更新・アップしました。
こちら ijimeboushi.pdf へのリンク

今後とも足利市立第一中学校をよろしくお願いいたします

平成30年5月 24日
【更新】:学校の紹介ページ
【更新】:一中ボランティア実践活動年間計画
【更新】:生徒数と学級編成

このページのトップへ
 地域の概要
学校は足利市のほぼ中央に位置しております。学区内の中央部を県道桐生・岩舟線(旧50号線)が走り、並行してJR両毛線が通っています。県道に面して商店街が立ち並び、交通量が極めて多いです。学区内には織姫公園や足利公園があり市内が一望できます。また、学校は三方を樹木の生い茂る丘陵に囲まれていて四季それぞれの季節の移り変わりを観賞でき、自然環境に極めて恵まれた位置にあります。地域の産業はかつては商業や地場産業の中心地として繁栄していましたが、近年織物産業の衰退と商業圏の移動のため、かつてのにぎわいは見られなくなってきています。地域の人工形態も変化し若年層の減少と高齢化率の上昇をもたらしております。そのため、地域の児童・生徒数は極端に減少してきてます。学区内には、小学校2校と高等学校1校があり、2つの小学校は隣接しています。また、社会教育施設の織姫公民館・市立美術館・草雲美術館・西渓園(梅園)・西宮神社(恵比寿講祭)などがあります。保護者の教育に対する関心も非常に高く、学校のことに関しては労を惜しまず、熱心に協力してくれます。総合的にみて自然環境・教育環境に恵まれた落ち着いた雰囲気を持つ地域だといえます。

生徒は、活動意欲が旺盛であり、学校生活全般にわたりまじめな姿勢を示しています。本校の伝統であるボランティア活動体験から、清掃活動等には熱心に取り組んでいます。明るく・素直な性格の生徒が多く、落ち着いた学校教育活動が進められています。

長所として・・・・・
誰に対してもあいさつがよくできる
三本松の精神を重んじ、他との協調性に富んでいる
学校行事や生徒会行事などに積極的に取り組んでいる
学習活動では、指示に従って熱心に取り組んでいる
短所として・・・・・
「都会っ子」的であり、精神力・体力にやや弱い面がある
根気強く取り組むことは、やや苦手である
このページのトップへ